平成28年度 診療情報管理士試験不合格者のブログ

平成28年度 第10回診療情報管理士不合格者のブログ

現状の苦さと焦り諸々…勉強関係なし

4月は新しい事に踏み出す季節ですが、私の現状は昨年と変わらず…
実はむしろ悪化しています。
今年度から外部委託者の業務が縮小し、今までしていた業務が、一部病院の臨時職員さんたちのお仕事になり。。。
私の最近の仕事は、あまり医事と関係の無いような事務仕事ばかりです。

とは言えこれまでだって、大した仕事をしていた訳ではないのですが。
簡単なりにもこの職種本来の仕事が出来ていたと思います。
今の仕事では、これまでの経験や知識全く関係ないな〜。てなるものばかり。
(と言っても私の持つ知識や経験などは、全然大したものではないので、実際の所惜しむ程のものではない)
新しい仕事のみならず、これまでの仕事すら出来ていない…
前進するどころか後退している…!何だこれは…。

やりがいのない簡単な仕事で、貴重な時間を無駄にしているな…
試験に受かっていたら今頃、もっと専門的で責任のある仕事が出来ていたかもしれないのにな。
委託ではなく正社員として、ちゃんとした仕事を任せられていたかもしれないのにな…

などなど、悶々としています。
ここにきて緩和するどころか、追い討ちをかける事があるなんて…!

ですがこれらの事は決して、誰かが悪いと言う訳ではなく…。悪いのはただ試験に落ちた自分であって。
病院はより良い運営の為、業務形態を変更しただけですしね。信用されていないとか、そんな事では全くなく。
病院の経営やサービスを安定させ向上させる事が、第一ですしね。

なので仕事は手を抜かずにやるけれど、でも時々虚しくなります。
自分の年齢や、経験年数を考えると、普通ならばもっと責任ある仕事をしていて当然なのに。
それを考えると、自分のこれまでの人生は失敗と妥協と諦めばかりだったなと気付かされます。
人生の失敗シリーズを、今回の試験に落ちた事で最後にしなければ。。。
来年こそは受からないと。。。

勉強優先に生きるのは今年までにしないと。
もう仕事をおざなりにはしてられない…
勉強も仕事も中途半端な現状を思うと、焦りしかない…
こんな悩みはもっと若い内にしておくもので、もっと若い内に足掻くべきだった。
今の自分の年齢は、若い内に積み重ねてきた様々な事の結果が、如実に周りの環境と自分に表れてくる時分だなと思います。
この焦りと不安と後悔だらけの日々が、これまで自分が歩んできた人生の結果なんだな。

怠けてばかりだった事を悔やみます…
そしてこれ以上悪化させない様に、やる事はやらなければ…

とてつもなく重いブログになってしまった…