平成28年度 診療情報管理士試験不合格者のブログ

平成28年度 第10回診療情報管理士不合格者のブログ

平成28年度 第10回診療情報管理士認定試験に不合格

本日は第10回診療情報管理士認定試験の合格発表日でした。
初めて受験した私の結果は…残念ながら不合格…。
何度も何度もネットの合格者の受験番号を確認しましたが、やはり不合格でした。

苦しいです。後悔が押し寄せます…。実を言うと受かっているのでは?との自信もあったので…。
しかし不合格の要因は分かっています。分類法です…。

基礎と専門は自信がありましたが、分類法は時間内に全ての記入が追いつかず…。
また試験後に一緒に試験を受けた同じ職場の方と答え合わせをした結果も、芳しいとは言えず…。
それでも6割…!取れていてくれ…!と期待していたのですが、届かなかったようです。

原因は明らか、勉強不足でした。
情けない話し、勉強の殆どを基礎と専門に費やし、分類法は試験の前日にリポート問題を解いたのみでした…。
自分の考えの浅はかさに、試験中、試験後、そして今、とてつもなく後悔…
分類法はパターンを覚えれば出来るだろうと思っている節がありましたが(5桁目コードや、交通事故、分娩など)パターンを覚えるだけではコーディング不十分…。大まかな事は頭に入っていても、実際に内容例示表を引く段階で手が止まる…。完全に練習不足でした。
内容例示表の目次から、大体この辺りにある筈と捲っても、見つけられない…。少し応用の効いた病名になると、更に見つけられない。

時間がないからと飛ばして飛ばして、基礎問題である筈の最初の問題も全て埋める事が出来ませんでした。
ましてや最後のサマリー問題に至っては、時間が足りず…!90分もあると思っていたのにあっという間に終了しちゃいました。

自分が何点取れたのか、わかりませんが、もしかしたらあと数問で合格ラインだったのかもしれません。ですがその数問が解けるだけの技能がその時の私には無かったのは確実ですし、それが自分の実力だと思い、肩を落とします。

そもそも、この不合格の結果が、分類法もちゃんと勉強した上でのものでしたら、ここまで自己嫌悪に陥る事もなかったでしょうね…。(でも勉強したのに不合格って言うのも悲しいものです)

正直、私の生温い人生で、1番挫折を味わった瞬間でした…。
これまでの人生が、大きな挑戦をしない、平坦なものであった事も大きいのですが…。
ああでも悔しい…!そして辛い!1年は長すぎます。今年は遂に30になる我が身としては、並々ならぬ焦燥と苦悩を覚えます。

元々は別のテーマで書いていたブログですが、一旦全てを消去し、今後この挫折からの1年を綴って行こうかなと思っています。
診療情報管理士を目指し勉強中の方、または合格された方(羨ましい!)、診療情報管理士として勤務されている方など、何かご感想やご意見など有りましたら、コメント下さったら嬉しいです☆
自己満足と自己嫌悪と自己憐憫に浸った、愚痴と将来の不安に満ちたブログになりそうですが…。
でもあまり重くなり過ぎず、書いていこうと思います。
この次は現在置かれた自分の状況を、吐露して行こうかな…。誰にも言えない焦りなどなど…。

取り敢えず、一緒に試験を受けた皆様は、お疲れ様でした!合格された方、おめでとうございます!私も来年こそは…!